中原建設ロゴ  
お問い合せ サイトマップ
ホーム 技術とサービス 施工実績 会社情報 採用情報 環境宣言 書式集
施工実績
川口地区低水護岸整備(H25)工事
発注者 国土交通省 荒川下流河川事務所
工事場所 埼玉県川口市荒川町
請負金額 ¥189,100,000−
工事期間 2013/11/07〜2014/06/10
工事の目的 親しみやすく楽しい河辺を作ります。(水辺の楽校プロジェクト
工事説明 荒川左岸(川の上流から見て左側にあたる岸)の荒川町地区において、緩傾斜護岸工及び階段護岸工を施工します。
6/20
現場完成
かごマット完了。
下流から上流を望んでの現場完了風景。
中原建設ってどんな会社?
現場内にてPR活動を行いました。
自社フィニッシャー2台並走による舗装工事。
1/18
現場訪問
土手の上から現場を撮影
こちらは木工沈床(もっこうちんしょう)という代物で、明治時代の中ごろに考案されたという伝統的な河川工法です。
この木工沈床があることで水の流れが変わり、手前側は干潟を形成し水生生物の生息地になります。
シートパイルを打ち込み、これらが完了するといよいよ本格的な作業に突入します。
”いざ”ってときに必要なのがトイレ。
皆様にトイレを開放しています。ご自由に利用してください。
この日は土曜日ということもあり、水上スキーを楽しんでいる人たちを目撃してきました。
ホーム  技術とサービス  施工実績  会社情報  採用情報  環境宣言  このページのTopへ
Copyright(C)2007 Nakahara Kensetsu. All rights reserved.