中原建設ロゴ  
お問い合せ サイトマップ
ホーム 技術とサービス 施工実績 会社情報 採用情報 環境宣言 書式集
施工実績
新田地区環境整備(H20)工事
発注者 国土交通省 荒川下流河川事務所
工事場所 東京都足立区新田
請負金額 ¥110,000,000−
工事期間 2008/10/24〜2009/03/31  国土交通省 荒川下流河川事務所長様より、
功労賞を受賞することができました。
新田地区
工事の目的

 当該地区の整備は、荒川の親水性を高めるとともに、荒川河川の利用促進を踏まえた護岸整備を行います。


工事説明

 中原建設では高水敷の造成(盛土)工事を行います。


完成イメージ


・ 河川前面を鋼製矢板で補強し、歩道・階段をつくり、リバーステーションに連動した、水辺に親しみやすい護岸を創ります。
完 成
現場の様子 <12/06>
 作業を行う前に調査や準備作業を行いました。




通常オレンジ色のネットを使用するところ、
現地と同系色の緑色ネットを用いて
施工しました。


12月17日より、矢板打込み予定。
1週間程度の作業を行い、年内には打込みが完了する予定です。

<12/10>
 緊急河川敷道路を利用して近所の小学校がマラソン大会を行いました。なお、現場は作業を一時中断して
大会を見守りました。



重機の搬入路を確保し、
大型ダンプによる土砂の運搬と
受入作業を行っています。
<12/26> 12月25日、矢板打ち込み工、終了。




大型の重機を使って、
矢板を地面に打ち込みました。


毎月1回、安全協議会を実施しております。
この場では、作業を行う上での危険箇所の確認、
安全に配慮する点などを皆で確認しあい、
事故を未然に防ぐため、
全員一丸となって励んでおります。



こちらが現場事務所です。
ご不明な点やご要望などありましたら、
お立ち寄りください。
<01/15> 1月 掘削作業の開始。


 現在施工しているのは、河川前面に根固め袋を設置するための掘削作業をしています。根固め袋は、河際の鋼矢板河床の洗掘(せんくつ)を防止する効果があります。
 この作業は、日本一の川幅を誇る荒川の水を背負っての作業です。潮の満干で約2mの水位差があるため、潮の低い夜間施工をせざるを得ないことがあります。
 安全に作業するための処置となりますので、皆様のご協力をお願いいたします。



上の図面、A点の様子。
根固め材を設置するために、
前面を掘削する作業を行っています。



上の図面、B点の様子。
作業員が立っている箇所は普段は水の中です。
2mの干満の差を利用しての作業となりました。



河床の洗掘防止のための根固め袋を製作しています。

 〜洗掘とは〜
 水流の力により
 川の一部分が削られることです。
<01/30> 捨石工、根固め工。




 1月の施工は、河川前面に根固め袋を設置しました。 
 その上に自然環境に適し、また 人が落下することを防止するために20センチサイズの石を<左図 赤色>設置しました。
 現在は、C点にコンクリートを打設する準備をしております。



上の図面、青色部分に敷き詰める
根固め袋を製作している様子。



上の図面、青色部分の作業が終わり、
赤色部分に、自然に適し、さらに落下防止の効果を目的に石を設置中。

<02/10> 現場状況



 現場を訪問してきました。
 意外と川口から近く、写真は現場から見た、川口エルザタワーです。



これは現場事務所入口です。
完成予想図を設置しました。




分別を徹底し
環境汚染防止に努めております。




鉄筋を組んでコンクリート打設準備をしています。
予定では2/13からコンクリートを流し込みます。



型枠(右下)が湾曲しています。
この湾曲の型枠を用いることにより、
波による水しぶきの発生を抑える効果があります。
<03/11> 現場状況



 左図の青い箇所は施工が完了しました。




A点の様子です。
完成形の輪郭が見えてきました。






B点の様子です。
かごマット工と言われる作業です。



耐久性も優れ、環境に優しい水辺を創造します。



C点の様子です。
今までの堤防を取り崩します。



荒川の水が流水してきました。
完成間近といったところです。
<03/17> 現場状況




かごマットに石を敷き詰めました。




完成に向け最後の大詰め作業です。
<04/01> 現場完成






  完成図



完成直前に雨に降られ、水害を受けました。
荒川の水位が上昇し仕上げ作業に一苦労しました。





 3月31日 最後の最後で事故もなく完成することができました。
 今後も市民の皆様に住み良い環境を提供すべく、仕事に励んでまいります。


現場代理人: 浦 英人
監理技術者: 荻田拓史
現場担当  : 川口修男


■ 完成記念


左から
大西善昭、渡辺史明、浦英人、荻田拓史、高木順司、川口修男、道田信
ホーム  技術とサービス  施工実績  会社情報  採用情報  環境宣言  このページのTopへ
Copyright(C)2007 Nakahara Kensetsu. All rights reserved.