中原建設ロゴ  
お問い合せ サイトマップ
ホーム 技術とサービス 施工実績 会社情報 採用情報 環境宣言 書式集
施工実績
高谷地区改良その3工事
発注者 国土交通省関東地方整備局 首都国道事務所 
工事場所 千葉県市川市高谷付近
請負金額 ¥198,450,000円
工事期間 2007/09/15 〜 2008/03/25
工事説明                       
・ 中原建設では、千葉県市川市高谷地先における、国道298号線及び、東京外かく環状道路建設予定地内にて、道路土工部構築に先駆け、現況軟弱地盤の強度増加を図るため、緩速盛土工法を用いて工事を行いました。                       
・ 工事場所は、江戸川放水路左岸側に位置し、地質構成は人工的に埋戻しされた地層( 廃棄物層 )が分布されており、廃棄物層から以深は、 軟弱な沖積層(砂層,シルト層)が分布されています。この廃棄物層及び軟弱な沖積層の、緩速盛土( 載荷盛土 )に伴う圧密沈下による強度増加が、 今回の工事の目的であり、軟弱地盤の圧密沈下の動向を探る動態観測工が重要となります。

着工前の様子 高谷地区改良その3工事
工事完成 高谷地区改良その3工事
高谷地区改良その3工事
高谷地区改良その3工事
ホーム  技術とサービス  施工実績  会社情報  採用情報  環境宣言  このページのTopへ
Copyright(C)2007 Nakahara Kensetsu. All rights reserved.